2段目の引き出しに

瞳が君を見つけたら僕らが始まる

Sexy Zoneにwelcomeされてきた

 
題名の通り。いや〜〜Sexy Zoneにwelcomeされてしまいました。
 
 
 
 
あ〜〜さいっこうだった!!!
 
 
 
 
ジャニオタ1年生のため初めての現場!
そんな記念すべき現場デビューがwelcome to Sexy Zone!!!
 
 
 
1部の方に入ったんだけど、早く集合しても緊張するだけだからって事で友達とは10時30分に原宿集合。
席はスタンド2階だから遠いだろうな〜とか思ってたけど、そんなこともなく双眼鏡覗けば顔もしっかり見れたし普通に良い席だった〜わーい。
「スタトロくるかね?」「緊張するね〜」「あと10分だよ〜」なんて、お互い緊張と興奮が高まりつつあるためキャッチボールにならない会話を続けつつ待つこと15分。
 
 
会場が暗くなり「キャーー〜ーー〜〜〜ーー!!!!!」の声とともに立ち上がるともう世界は動いてた。
 
 
画面の中でしか見たことがなかったジャニーズが自分と同じ空間で同じ空気を吸いながら、歌ったり踊ったりしゃべったり戯れたりしていた。
 
 
な、なんだここは……!天国!?!?って何度か現実を見るために目をゴシゴシしてみたりしたけど、目の前で踊ってるのは岸くんであり、樹であり、健人くんであり、勝利だった。ゴシゴシする度にそれが聡ちゃんになったりマリちゃんになったりした。
 
えっジャニーズって本当にいたんだ……っていうのが最初の感想。
 
 
コンサートが進み、双眼鏡で必死に聡ちゃんを追っていた時に横の友達にバシバシ叩かれたため「聡ちゃん見てるの!」って答えたら「それどころじゃない!!」って言われたから何事かと思ったら、なんとスタトロが用意されているではないか!!
 
そして目の前に来た健人マリ勝利風磨。
いや〜〜〜この距離でその綺麗なお顔を見せて頂けるんですか!??!??!私なんてこのチケ代6800円しか払ってないんですよ!?!?なんて思いつつがっつり拝ませて頂いたけど本当に顔が綺麗だった。
顔が小さいし鼻がすっとしてるしこの世のものとは思えなかった。
 
 
あんなにお顔が整ってる人間を間近で見てしまった私は同じ人間を名乗ってるのが恥ずかしくなったよ……
 
 
セクゾの5人全員をこーーーんなにお顔を整えて、更に歌が上手でダンスが上手でお話がおもしろくてっていうオプションまで付けてきた神様やばい。5人をこの世に創り出した神様ありがとう。今度お賽銭を入れる機会があったら、そのお礼としていつもの倍は入れようと心に誓った。
 
 
 
 
あと、自担いないからうちわ持たなくてもいいかな〜と思っていたが、友達からうちわは持っとけ!と助言をもらったため悩みつつ聡ちゃんを選択。うちわは聡ちゃんだけど〜という気持ちで見ていたはずなのに、気づけば双眼鏡で追っているのは聡ちゃんばっかり。うちわ持つなら〜とか軽く言っててがっつり感じてたんだなあ自分!
 
 
そしてなんとアンコールでスタトロでやって来た聡ちゃんから目線&うなずき&お手振りを頂いてしまった〜!!!うちわは持っとけって言ってくれた友達ほんとうにありがとう。別にファンサがどうしても欲しい!って訳では無いけど、やっぱり目が合ったり好きなアイドルに見てもらえる、っていうのはとても嬉しい。
 
 
アンコール途中、またもやスタトロが用意されこれ来るぞ……って待ち構えてたら聡ちゃん!わーーーってなって近くにいる〜って見てたら、くるってこっち向いて、目が合って、ニコッてうなずいて、かわいく手を振ってくれた………………この後また友達に肩を叩かれるまで放心状態だったらしく、良かったねって言われてちょっと泣いた。笑
これが自担だったらどうなってるんだ私〜
 
 
 
 
あれよあれよという間に始まって、うわーーー夢みたいだーーーーかっこいいーーーかわいいーーーーー!って思ってたらもう終わり!?!?って本当にこんな感じ。セクゾロスがすごい。
 
 
 
 
 
そしてコンサートが終わってすぐにコンサートに行きたくなる気持ちがとてもとても分かった。早くコンサートに行きたい!だからJUMPさん早くツアーを発表してください!!!
 
 
 
 
 
 
どうしても寝るまでにコンサートにいってきた気持ちを残しておきたくて、勢いだけで書いてしまったためひどいが仕方ない!
常日頃から言ってるけど、今日コンサートに行ってみて改めてアイドルはすごい!!!!
 
 
 
f:id:inhk_sky:20160425010918j:image
 
 
 

JUMPing CARnival DVDの感想~徐章~

 

 

忘れもしない12月23日。
 
バイトの休憩中にJUMPのコンサートDVDが予約開始されていたことを知った。
前日から予約開始されていたのにそれを知らなかったことで、慌てていろんなお店を探しても初回盤はどこも売り切れ。近くのCDショップ、地元のCDショップに電話をかけまくるも「申し訳ありませんが当店では終了してしまっていて…」の繰り返し。絶望しかない。いや、それも全部情報についていけなかった私の責任…。と本当にこの期間はいつ再販されるかと空いている時間はずっと携帯にかじりついていた。
 
 
そして12月25日。お互いパートナーがいないということで一緒に遊ぼうと言っていた友達に彼女ができたという事でドタキャンされ、一人寂しくどこかでご飯食べるかなと思い電車に乗っている時のこと。きっと無いだろうなと全く期待もせずAmazonを開くと!なんと!!再販されているではないか!!!この時は電車の中だったのに感動と喜びのあまり声が出るかと思った。というかちょっと出た。それほど嬉しくて感激した。
最高のクリスマスプレゼントだよ。サンタさんはこの世にいたんだ。本当にありがとうありがとう。
 
 
そして月日は過ぎて2月11日。
タイムラインにはDVDの感想が溢れている。
しかし注文が遅かった我が家にはまだ届く気配はない。配送予定日は2月17日だったのだ。まあ仕方ない。一度は諦めた初回盤が手元に届くそれだけで幸せなんだ!と言い聞かせつつ感想を見る毎日。
ただここで一つ問題が生じてくる。私は大学進学とともに地方から上京してきたのだが、15日から実家に帰省する事になっていたのだ。もしかして受け取りは帰省後になってしまうのか!?私がJUMPくん達を見ることができるのはいつなんだ!?と一瞬思ったがまあなんてことは無く、住所変更をするだけで良かった。一大事(でもないが)解決!といったところだろう。
 
 
ほっと胸を撫で下ろしたところでまた新たな問題が浮上してしまった。13日にAmazonから「本日発送致しました。」というメールが届いたのだ。なんてことだ、仕事ができすぎるよAmazon
何が問題かというと私は家族にDVDを買うほどJUMPが好きだということを言っていなかったのである。好きなことについていろいろと言ってくる親ではないし、理解がある方なのでまあいいか!ということで母に「明日荷物届くから受け取りよろしく。ちなみにHey! Say! JUMPのDVDです。」と送ったところ「了解。代金引換だったら許さんからな。」とだけ返ってきた。きっと察してくれたのだろう。ありがとうお母さん。次の日に届いたぞ!と連絡をくれてありがとう。開封せずテレビ台の上に置いておいてくれてありがとう。こうしてまた一大事解決!!
 
 
 
こうしていろんな所に感謝をしつつ2月15日。JUMPing CARnival DVDの初回盤を手にすることができた私。こうしていろんな壁を乗り越えつつ、手にして見ることができたDVDは格別だった。は〜〜最高!!!今回はこの思いをそろそろ文章にするかと思いブログを書いてみることにした。
 
 
そして私は人とDVDを見ることの楽しさも知ってしまった。周りにジャニオタはいるものの、一緒にDVD鑑賞会をしたことは無かったのだ。それがどうだい!「ここ!ここかっこいいの!」なんて言うことが出来る相手がいるのは大きい。とっても楽しい。それがたとえJUMPを全く知らない自分の母であってもだ。というかJUMPを全く知らない人の印象を聞きながら見るというのは結構興味深くてそれもまたおもしろかったのだが。
 
 
 
ちなみにこれはまったくもってどうでもいい話なのだが、このDVDにより母は裕翔におちた。そして伊野尾さんにもしっかりとおちた。一緒にこのDVDを見た次の日に、布教活動の一環として母の帰ってくる時間に合わせてさり気なくsmartのDVDを流しておいたところ、昨日のと違う!と言ってしっかり見ていた。しめしめ。
 
 
 
 
思いのほか長くなってしまったので感想は違う記事にしようかな。