読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2段目の引き出しに

瞳が君を見つけたら僕らが始まる

ジャニーズを好きになって変わった12のこと



大学は都内だが実家は地方のため長期休みになると帰省するのだが、このGWに帰省した際に母親から「あんた、ジャニーズを好きになってなんだか変わったね。」と言われた。私はAAAをずっと応援してきたが、確かにその時と今とは大きく変わった点がいくつもある。ここらでじっくり何が変化しているのか考えてみた。



1.出費が増えた
これに尽きる。いやほんと。毎月のドル誌、テレビ誌、CDやアルバムが発売されたら形態全部欲しくなるしコンサートはできれば遠征したいし、他のグループのコンサートも行ってみたいし、Jrの現場にも行きたいし……なんて言ってたら本当にどんどんお金が無くなってく。また私を取り巻く環境が変わったのも大きいのだろう。AAAを好きになったのは高校1年生の頃。バイト禁止の校則、それでなくても部活に励んでいたために自由に使える時間とお金がほとんど無かった+私の意地で、初めて好きになったアーティストのファンクラブには自分で稼いだお金で入りたい!CDもライブも自分のお金で買ったり行ったりする!!と言い張っていたため、高校時代はテレビとネットでしかAAAを目にしていなかった。今となればお小遣いやお年玉でCD買ったりすれば良かったと少し後悔……。私はどうも好きなものにはとことん自分のお金で貢ぎたいタイプらしい。大学生になり、バイトも始めて自分で自由に使えるお金と時間がある頃にJUMPにはまったので、好きになった時にその熱量のままドル誌を買ったり、今までのDVDやCDを買ったりすることができたのは大きい。


2.ドル誌の存在を知った
1でも触れたが、ドル誌を買うようになった。というかドル誌の存在を知った。ドル誌ってなんぞや!?というか何種類もあるの!?前半誌ってなに!?テレビ誌なんてものもあるの!?と最初はハテナが飛び交っていたが、今となってはドル誌で定期的にいろいろな情報を摂取している。AAAはメンバーが個人ブログもTwitterもLINE公式アカウントもやっている。雑誌という媒体を通さなくてもメンバーの私生活を知ることができるのだ。しかしジャニーズはSNSはもちろん、ブログもジャニウェブのみ。更新は多くて一週間に一度、それにいつ更新されるのか分からないものや、そもそもブログが無いタレントだっている。その中で雑誌という媒体を通して定期的に自担とそのグループのみならず、他のタレント・グループやJrの写真や情報を知ることができるのは本当にありがたい。だが毎月5冊の雑誌+テレビ誌を買うとなると、しがない大学生には痛い出費になってしまう。今私は本当に欲しいものだけを厳選して買っている状態であるが、ドル誌大好きであるため就職したら毎月全部買ってやるんだと心に決めている。


3.ジャニーズ界隈特有の言葉を知った
ジャニーズを好きになった当初、Twitterで飛び交う言葉たちが全然わからなくて違う文化の中に飛び込むとはこういう事なのか…としみじみしてしまった。好きなタレントのことを「自担」コンサートや舞台のことを「現場」 実際に現場に行ったことを「入った」 コンサート翌日や新しいCDが発表になったらこれを録画しないといけない「WS」一番に応援するタレントを変えるときは「担降り」…………これはほんの序の口でもっともっとたくさんある。ジャニオタの先輩方についていきたくてネットを必死に漁って言葉を勉強し、やっと最近うまく使えるようになってきた…気がする。自担万歳。WSの録画はばっちりさ。


4.HDDの空き容量が常に足らなくなった
これほとんどのジャニオタが抱える問題だと思う。私はJUMP担なので、いたジャン・スク革・リトラ・ヒルナンデス・めざまし・メレンゲを毎週録画し、メンバーの誰かがゲストで出ると知ったらその番組やそれに加えて新曲発売の時には歌番組・WS、他のグループの番組でもおもしろそうだと思ったもの、Jrの真夜プリ、それでなくとも見れないドラマなどなど全て録画していると容量がいくらあっても足りない。常に空き容量10時間を切っている。見たらすぐ編集するなりダビングするなりしよう!と思っていても思うだけで結局行動に移せない……HDDクラッシュ事件とかよく聞くので後悔しないようにこまめにやろう……(と言ってもきっと今回も思うだけ)


5.録画番組を編集する腕があがった
4でも触れたとおり、HDDっておそらくジャニオタにとっては命みたいなもんであると勝手に思っている。少なくとも私はそう。ただ自担グループの冠番組ならいいが、歌番組やWSは出演しているところだけを残したい。そんな時にお世話になるのが編集機能だ。ジャニオタになる前は編集機能なんて使ったことも無かったし、自分には必要のないものだと思っていた。ところがどっこい。今じゃ流れるようにスムーズに編集している。切れ目とか考えて、どうしたらスムーズに違和感を抑えて見ることができるかなんて考えつつ行えるようになった。すごい成長。あとはCMにも反応してすぐテレビを見られるようになった。CM捕獲するために録画してる番組もあったりする。ジェイストーム!って聞こえた瞬間の高まり方がやばい。(語彙力)


6.郵便局と仲良くなった
郵便局と、と書いてしまえば語弊があるかもしれないがジャニオタの皆さんには伝わるだろう。AAAの場合はFC申込や引継ぎ、ライブ申込や支払いも全てネットを通して行っていた。しかしジャニーズは郵便局の振込用紙を使ってすべてを行わなければならない。最初こそ戸惑い、書き方がうまく分からないなんて言いながらFCに申し込んだりした。まあなんなら今でも書き方には不安があるが。コンサートのお金が申込時なのにはとても驚いた。一気にお金用意できないよ……するけど……。あと今回のサマステは当選通知から入金締切まで早すぎやしませんか〜!もう少し猶予をくださいコンサート事務局さん!


7.うちわを持つという文化を知った
もともとジャニオタになる前からカウコンなどは見ていたから存在は知っていた。でも顔写真のうちわが公式であるとは思わなかったんだこれが。勝手に本人の写真引き伸ばして貼り付けてるもんだとばっかり思っていた……。だからグッズにうちわがあると知って非常に驚いた。えっ!?あれグッズなの!?勝手に作ってるんじゃないの!?って。以前はステージ上のメンバーは自分の顔見せられて楽しいの?どんな気持ちするの??なんて思ってたけど(ほんと失礼。ごめんなさい。)この前のコンサートでうちわを持って知った。あの楽しさを!!!そしてステージ上からでも誰がどのファンなのかすぐ分かるし、見付けると嬉しいものなんだろうな〜ということも分かった。だって聡ちゃん自分のうちわ持ってる子見つけたらめちゃくちゃいい笑顔で笑ってたから!!!次は手作りうちわに挑戦してみたい…!不器用だけど…!


8.家のカレーがバーモントになった
これはもう…(笑)今住んでるとこでも実家でも、バーモントカレーを好んで食べるようになった。CM効果すごい。だってかわいいかわいいJUMPくんたち、今は知念ちゃんがCMしてるんだもん。思わず買っちゃうよねえ。舌が馬鹿だから他のルーとの違いが分からず、全部おいしいと思って生きてる人間だけど、JUMP補正がかかってるからバーモントは5割増しでおいしい。


9.ジャニーズがやってるのはコンサートだけじゃないと知った。Jrだけのステージがあることも知った。
これこれ!驚いた。舞台もたくさんあるんだ〜!って。デビュー組のコンサートだけしかないと思っていたため、ジャニーズを好きになりたての頃はサマリー?ジャニワ?クリエ?え、なにそれコンサートなの?は、Jrしかいないのもあるの?なにそれ???って状態だった。でもコンサートだけじゃなくいろいろとやってるからこそ、自分の魅せ方がこんなにも上手なんだろうなあって思う。しかしJrだけのコンサートは本当に驚いた。そんな事もやってるのかJrは!と。先輩のバックダンサーしかやっていないと思っていたので……。そんな私も今はすっかりJrにはまってしまい、クリエこそ落選したもののサマステは友達名義が当選したので今年の夏はわくわくしながら六本木に向かおうと思う。


10.ジャニーズ全般が好きになった
ジャニーズ事務所という括りがあるから、テレビを見ていて不意に他のグループが出ていたりすると気になってしまうし、どうしても見てしまう。これってすごいことだと思うんだ!ほんとに!!AAAを好きだった時は、AAA以外のavexのアーティストにはあまり興味がなかった。AAAが可愛がっている後輩などはなんとなーくは見たりするけど、それでもCD買ったりライブに行くほどでは無かった。でもジャニーズはデビュー組でもJrでも、「ジャニーズ事務所」の一員であり、仲間みたいなもんだなと。一つの大きな大きなグループの中で、更に細分化されてJUMPや嵐、SMAP、V6などなどにグループ分けされて、それぞれにファンがいて……ってすごくない!?(語彙力)だって一つのグループを好きになったら自ずと他のグループ気になっちゃうもん!それで「あれ、このグループおもしろいぞ?」ってなってTwitterで検索かけると、そのグループのファンの人が他担に向けてそのグループのことPRしたりプレゼンしてるの!とてもおもしろい文化!開放的だなあと。それでグループによってカラーが全然違うからすごい。一つ例に挙げるとしたら、天使達の戯れおじゃんぷちゃんと、声出さなきゃ命とられる海賊KAT-TUN様だよ??は〜本当にこの文化すごい。事務所の繋がりすごい。すごいしか言ってない。(語彙力)



11.ジャニオタへの印象が変わった
はっきり言って、ジャニーズを好きになる前はジャニオタと呼ばれる人たちが少し怖かった。もちろん全員がそうではないと分かっていたが、それでもどうしてもそういう意識があった。だからこそ自分がまさかジャニーズを好きになるなんて!?って思ってたし、一歩この世界に足を踏み入れるととっても楽しかった。そしてジャニオタへの印象ががらりと変わった。何でこんなにおもしろくておかしい人が多いんだ!!!(褒めてる)と。それに様々な才能を持った人もゴロゴロいる。本当におもしろい世界だ。年齢も職業も住んでる場所も考え方だって全く違うのに、「ジャニーズが好き」って思いを誰もが根底に持っていて、その共通点だけでこんなにも話が盛り上がって昔からの友達みたいな会話ができるんだ!!!って感動した。はてブロやTwitterで綴られるジャニオタの思いを読んでると、自然に笑顔になったり涙が出てきたり、ヘタなドラマ見てるより全然おもしろい!!私最近ジャニオタやってるのが楽しいからジャニーズ好きなのかも……って思ってきてしまった。それくらいジャニオタ楽しい!


12.人生が楽しくなった!
今までももちろん楽しく過ごしてきた。AAA応援してる時だって、あまりテレビに出ないからこそ出るとめちゃくちゃテンション上がって、それを何度も何度も見たりして。歌を聴いては元気をもらっていた。でも私はその時Twitterもやっていなかったし、周りにAAAを好きな人もいなかったし、共感できる相手がいなくて全部自分の中で消化していたんだと思う。もったいない事をしていた。でも今は、Twitterはてブロのツールを使って自分の思いも他の方々の思いも知ることが出来るし、何かあったら皆で祭りのように楽しめるし、とてもとても楽しい!!!CMを朝から見ることの出来た日は一日頑張ろうって思えるし、辛いことあっても歌を聞けば元気が出るし、周りにはこの思いを共感して一緒に楽しんでくれる人もいるし、コンサートが決まってその為に洋服を買ったり少しでも痩せる為にダイエットしたり、お金を貯めるために節約してみたり……って今の生活が私はとても楽しい!!!あとはお母さんともジャニーズのことで話がはずむようになった。お母さんはマッチさん親衛隊だったため、言わばジャニオタ大先輩。風邪をひいていて熱がある中チケットを取るため販売所に朝4時から並んだこと。おばあちゃんに頼んでマッチさんの衣装を作ってもらい、それを着てコンサートに出かけていたこと。C&Rも含めて全部バッチリ教えてもらった。すごい。やっぱジャニーズ好きになったのは遺伝だわ!なんて言っててちょっと嬉しそうで、なんだか私も嬉しくなった。あー人生楽しいなあって。アイドルを見るとそう思える。



予想以上に長くなって驚いているし、支離滅裂な文章になってしまった……!
AAAと比較してはいるけど、AAAが嫌いになったとかそういうわけでは一切無くて!ただ文化の違いとして比較している訳で、もちろん今でもAAA大好きだし、ライブも行くし、メンバーの握手会なんかもちょこちょこ参加してる。でも今は一緒に応援できる人がいるって楽しいということを知ってしまい、ジャニーズに比重をかけてしまっているけど初めて自分が好きになったアーティストだもん。嫌いになれるわけが無い!!ということ。です。


ジャニーズはまだまだ奥が深くて知らないことが山ほどある。それってすごいな?まだわくわくさせてくれるんだもんね??これからも私は私の大好きなアイドルにうちわをふりふりするし、ジャニオタ楽しい!って言いながら生きていくんだろうなと思う。人生楽しい!!アイドルはすごい!!!