2段目の引き出しに

瞳が君を見つけたら僕らが始まる

最初で最後の仮面舞踏会

 

  

一年前の横アリはグッズだけを買いに一時間半電車に乗って向かったね。列に並んでいる時に、「この中で今JUMPが歌って踊ってるんだ……!」ってすごく感激して泣きそうになったのを覚えてるよ。この時はまだ担当が定まってなくて伊野尾くんのうちわにするか光くんのうちわにするか、めちゃくちゃ悩んで結局買わなかったんだっけ。なんで両方買わなかったんだあの日の自分。

 

 

そして初めての申込。初めての当落確認。

当落確認は何回電話してもつながらなくて、今日はもう諦めてお風呂に入るかな〜なんて思ってた時に繋がったんだっけ。当選のアナウンスを聞いて、手が震えて涙が止まらなかったね。

 

 

そして月日は流れアルバム発売、ツアー開始。

アルバムを聞いて好きだと思った曲は尽くセトリ落ちしたり、去年のツアーDVD見て今年も見たいなあって思った曲を今年もやってくれて喜んだり。

公演のレポを読むのもすごくすごく楽しかったなあ。

 

 

チケットが届いてまた泣いて。調べてみたらスタンド最後列+スタトロが来ない席とわかってもっといい席が良かったな〜なんて思って、入れるだけで幸せなはずなのになんで自分こんな欲深いんだよってちょっと嫌いになったけど。

でもやっぱり同じ空間にいられるだけで嬉しいから、どんな席でも最高に楽しむしかないよね。

 

 

「新しい服欲しい!美容院行かなきゃ!うちわも!うちわ作らなきゃ!」なんて思ってたらあっという間に10月。結局美容院には行けてないけどまあいいでしょう。最近は最後の悪あがきとして毎日パックをしたり、いつもよりちょっといいヘアミルクを使ったりして、21年間生きてきて一番自分の見た目に気を使ってたなあ。そしてそんな日々が最高に楽しかった!

 

最近は涙腺もおかしくなってて、想像だけで泣けるし、masqueradeのイントロ聞いて泣けるし、もう意味わからないタイミングでずっと泣いてた。こんなに涙腺弱かったっけ自分。

 

 

そしていよいよ明日。あんなにも待ち遠しかったのに当日が来てしまうのが寂しくてなんだか怖いけれども。でもやっぱり楽しみな気持ちと会える嬉しさの方が嬉しくて。

でも全然実感がなくて自分の気持ちがわからないや!笑

 

 

一生に一度の「初めてのHey! Say! JUMPのコンサート」を楽しむためにも。今日はいつもよりいいパックもしたしネイルもしたから、あとはもう寝るだけだね。明日の自分を楽にするためにもう寝てください自分。