読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2段目の引き出しに

瞳が君を見つけたら僕らが始まる

嘘であって欲しい

 

なんで名前が無い?雑誌に出ていない?

嘘であってくれ本当に。これから先も歌ってる姿を、ダンスをする姿を、メンバーとわいわいする姿を、ずっと追っていきたいなと思っていたのに。

 

 

サマステで初めて生で9人のパフォーマンスを見て、JUMP担の私をJrという沼に沈めて、それからゆるく掛け持ちを始めて。9人が8人になったけど、それでも変わらず好きで。

今度のJr祭りも当選したからしめちゃんがいないのはものすごく残念だけどトラジャがダンスする姿が久しぶりに見れるな〜、しめちゃんの舞台も見に行くしな〜なんてうきうきしていたのに。

クリエが決まってやったー!って。しめちゃんも揃ってトラジャのダンスだ!!!って。それなのになんで名前が無いの?

 

 

あ〜も〜ほら、これが怖くてJrを応援するのは躊躇したんだ。退所したのか分からなくて曖昧で、憶測だけでどんどん話が広がっていって、それでいつも出ていた雑誌やテレビに名前が無いとわかったことで、憶測がだんだんと確信に変わっていく。

 

応援している人がいきなりいなくなる。もしかしたらもう見ることすらできなくなってしまう。

なんだよこれ。すごい辛いじゃん。担当じゃなくてもこんなに辛いのかよ。言いたいことまとまんなくてぐちゃぐちゃだよ。

 

 

でもこれだけは伝えさせてくれ!

 

ひろき〜!!!

今、夢を見つけて新しい道へと歩み始めてるならその道でしっかりと幸せになるんだぞ〜〜!!!

 

 

 

告白して振られたいジャニーズ5選

 
 
いっこ前の記事がジャニーズには関係の無いちょっぴり暗めになってしまったので、今回は楽しい楽しい妄想のお時間!(?)
 
 
 ま〜よくわかんないけど振られたい!振られたいんだよジャニーズに!
 ジャニーズと付き合いたいな〜とか、結婚したいな〜とかはそんなに思わないけれど、告白して振られるとなったら話は別。
 
 
ということで5人考えてみました。
 
 
 
1.中丸雄一(KAT-TUN)
同じ部署なのにあまり話したことはないけどずーっと好きだったから勇気を出して呼び出して告白。中丸くんにはちょっと迷惑そう、そして面倒くさそうに「えっと……君のこと嫌いでもないけど好きでもないんだ。だからごめんね?」って全然ごめんって思ってない感じで振られたい〜〜!何その振り方……ってしくしく未練たらしく泣いちゃうやつ。
 
 
 
2.濱田崇裕(ジャニーズWEST)
すごい仲が良くて、周りからも夫婦!ってからかわれて、でもお互いそれに対して否定しないし、よく2人で飲みにも行くし遊びにも行くしドライブもするしこれ絶対OKだろ!って思って告白したら、「えっそうだったん、全然気付いてなかったわごめんなぁ……。俺好きなヤツおるねん…今度お前に相談のってもらおー思ってたんや。だからごめんな…お前とは親友でいたいんや。」って驚きを隠しきれず動揺したまま振る感じでお願いしたい。それで告白後も2人は前のまま仲良くて濱田くんの恋を応援してるけど、私は全然諦めることはできてなくて……みたいな!うわ切ない!!
 
 
 
3.薮宏太(Hey! Say! JUMP)
サークルの先輩である薮さんには同期の優しくて美人な彼女がいると分かっていても、諦めきれずに思いを伝えたい。そしてバッサリ振られたい。「思いを伝えてくれてありがとう。でも俺にはあいつがいるし、これからも別れるつもりは無いよ。だからごめん。気持ちは嬉しかった。」って優しく振ってくれる薮さんに、「そうですよね〜!聞いてくれてありがとうございました!伝えられてすっきりです!これからも○○さんと仲良くしてくださいね!」って笑顔で言うけど心では泣いてる私。うわ〜切ねえ!この後は私の恋を応援してくれていた同期のいのひかちゃんと飲みに行って、「思いは伝えたんだから偉い!」「自分を褒めろ!」って慰めてもらうところまでがセットです。どうかよろしく。
 
 
 
完全に私の主観だけど、ちょ〜〜優しく振ってくれそうじゃん?でも実は全然そんなことなくて、「俺のこと好きだったの?え、付き合いたいの?まあだから告白してきたんだよね?あ〜まじか。」って鼻で笑われつつ携帯いじられながら言われたい。二階堂担のみなさんごめんなさい、でも本当にこういう超冷酷なのめちゃくちゃ似合うと思うんだよな……
 
 
 
とっつーは学校の先生で、私は生徒で、いやどこのケータイ小説だよ。でもって補習で残ってたら戸塚先生が現れて「お前また残ってんのか〜ほんとに苦手なんだな?他の教科は悪くないのにな…」って言ってくるけど、実は残ってると戸塚先生がこうして来てくれるからだよふふふ。ってね。でも一向に気持ちは言えないまま時は過ぎ、卒業式の日にやっとの思いで戸塚先生のところに会いに行って「先生ずっと好きだったよ!」って言いたいし、とっつーには「知ってたよ。卒業おめでとう。」とだけ言われて、知ってたくせにああやって話しかけてくれてたのかとか、どうしてちゃんと断ってくれないんだろうとか、いろいろ考えつつもやもやしたまま学校を去りたい。
 
 
 
とっつーだけめちゃくちゃ具体的になっちゃったし、薮くんだけいのひかと飲みに行くのが目的になってるなわたし?
あとこの5選書いてて思ったけど、この5人わたしのリア恋拗らせ枠だ!本当は聡ちゃんと坂本くんにもリア恋拗らせてるけどこの2人にはふられたくないからな〜聡ちゃんとは友達以上恋人未満な距離でいたいし、坂本くんにはただただ片思いをしていたい。何の話だ。
 
 
 
 
 

6人になるということ

 

やっと、なんとなく自分の中で落ち着いてきたのでこの記事を書くことにします。

 

 

友達から送られてきたラインで私はこのニュースを知りました。

 

「AAA伊藤千晃が結婚・妊娠を発表 3月末でグループを卒業」

 

読んだ時は思考が停止して何が書いてあるのか分からなかったし、おそらく理解することを私の頭は拒否したのかな。

 

千晃の直筆メッセージ、6人のメッセージを読んで泣いて。

日高さんや與さんのブログ、宇野ちゃんのインスタ、秀太やリーダーのTwitterを何度も読んではまた泣いて。

これを書いている今、目の前には7人のポスターがあり、それを見てまだしくしくしてます〜〜つらい。そろそろ私立ち直って。

 

 

かわいくて綺麗で努力家で、いつも笑顔でにこにこしていて、メンバーからもファンからも愛されていたみんなの天使である千晃がAAAからいなくなってしまうなんて、全く想像がつかない、というか想像したくない。

2011年のBuzzツアーで怪我のために千晃が一時ツアーを降板していたとき、レポでまわってくる6人でのライブが寂しくて仕方なかった。4週間はかかると言われていたところを3週間でステージに戻ってきた時に、「7人がステージに立っている。これこそがAAAだ。」と思ったのに。まさかこれから先ずっと6人になってしまうとは。

 

AAAにとって、メンバーが減るという事は初めてではないけれど、私が好きになった時は既にAAAは7人だったし、ゆかりんがいたのは最初の2年間だけだということを考えるとその時と今回ではだいぶ状況が変わってるんじゃないかな。

それにしても、メンバーが減るということ、7人の姿が見られなくなるというのは本当に寂しい。

 

 

結婚と妊娠はとてもおめでたいことなのに、心からおめでとうって言うことが出来ないファンでごめんなさい。

でも、だってAAAはこれからだったのに。どんどん勢いがついてきて盛り上がってたのに。初のドームでのライブを成功させて、アルバム発売も決定して、みさちあ2人のライブツアーも決定してて。なのにどうして。なんで今なの、もう少し待てなかったの?ってすごくすごく考えてしまうし、どうしても自分の中に千晃と相手の方を責めてしまう気持ちがあることが辛い。

あんなに「みさちあ2人で」のツアーを楽しみにしていた宇野ちゃんの気持ちを考えるとどれほどショックだろうと思うけれど、それでも千晃の決断を応援すると言った宇野ちゃんは強くてかっこよくて優しい人。

 

 

ただ、「ライブが一番好き」と言っていた千晃だからこそ、今回の決断をくだすまで相当悩み辛い思いをしたんじゃないかな。そして、優しい千晃だからこそ子供との時間を大切にしたいのだろうなと。妊娠・出産の間休んでまたAAAに戻ってくるということも出来たはず。だけどそれをせずに卒業という道を選んだのは、AAAとしてのお仕事を続けるとどうしても子供との時間が少なくなってしまうからなのかな。それに千晃のブログから、子供が産まれたらどうしてもAAAのお仕事が中途半端になっちゃうって書いてあって。それを読んだ時に私はそれでも全然いいよ!メンバーに甘えなよ!ファンに甘えてよ!!AAAでいてよ!!って思ったけど、そういうことが出来ないのが千晃なのかな〜真面目かよ〜好きだよ〜。

AAAのメンバーという自分と母親という自分のどちらかを選んだ時に、母親になるという道を選択した千晃は純粋にすごいし素敵だと思います。

 

 

メンバーの結婚がいつかは来ると思っていたけど、まさかこんなに早いとは…という気持ちでいっぱい。でも宇野ちゃんも千晃も30歳。人生で1番楽しくキラキラしていた日々のすべてをAAAとして過ごし、自分の青春と引き換えに毎日レッスンや仕事に追われていただろうメンバーには本当にありがとうしか出てこない。千晃にはこれから自分と子供のために時間を使って欲しいな。

 

 

 

 

2017年も変わらず7人のパフォーマンスが見ることが出来ると思っていました。

アルバム引っさげてのツアーが楽しみでした。

みさちあ2人のライブが楽しみでした。

あんなに小さくてかわいいのに、絶叫や心霊系に強くお酒も大好きな千晃が大好きできた。

メンバーと絡んでいる楽しそうな姿を見るのが大好きでした。

大きな口を開けて楽しそうに笑う千晃の笑顔が大好きできた。

メンバーに絡まれてふふっと笑う千晃が可愛くてたまりませんでした。

アルバムには7人の声があるのに、ライブでは6人しかいないことを考えると辛すぎて泣きそうです。

自分が思っていた以上に千晃のことが好きで、7人でいるAAAが好きだったんだということがわかりました。

 

あ〜〜書けば書くほど悲しい!でも千晃が幸せになってくれたら私はそれだけで幸せだよ、と思うことにする。今は無理矢理だけど。

 

 

とにもかくにも、自分の応援するアイドルがこうして目の前からいなくなってしまうことがあるのを体験する事は初めてで。

そう考えると今アイドルとしてキラキラ輝いてくれている私の大好きな人達には感謝しかないなぁって。

 

アイドルは永遠じゃないっていうのがよくわかった今回の出来事でした。

私は今この時の一瞬一瞬を大切に、アイドルを応援していきたいな。

 

 

何はともあれ千晃、結婚と妊娠おめでとう!落ち着いてからでいいので挙式はあげて欲しいです。ウェディングドレス姿が見たいです。あと、子供は定期的にメンバーに会わせてね。その様子をSNS上で見ることが出来る日が来るのを楽しみにしています。

 

 

 

AAA FANTASTICK OVER 東京ドーム

 

めちゃくちゃ今更ながら!行ってきました!

 

AAA Special Live 2016 in Dome FANTASTICK OVER  東京ドーム 11月15日・16日 2days

 

 

「11年かけてやっとこのステージに立つことが出来ました」っていう直也くんの最後の言葉、本当に嬉しくて涙が出てきました。

 

「社長〜僕達ここまで来れましたー!」ってにっしーから社長への言葉、なんてことない一言だけどやっぱり涙が止まりませんでした。

 

 

AAA本当に本当におめでとう。

2日目の2階スタンドまでぎっしり埋まってる様子を見て、本当に感動して泣いちゃったよ。またメンバーがその光景を幸せそうに眺めてるじゃないですか!もうさ、泣くしかないよねそんなの見せられちゃったらさ!

 

ドームに立つ7人はとても堂々としていて、素晴らしくかっこよくて、そしてこのドームで歌えて嬉しい!楽しい!というのがめちゃくちゃ伝わってきた、そんな公演でした。

 

 

演出も衣装も映像もすごくて!AAAお金かけてもらってる〜!やった〜〜!!!って感じです。いやほんと。レーザーあるわ炎も花火?火花?もあるわシャボン玉ふらせるわすごかった〜!衣装もどれも良かったけど、個人的には中間のパーティーゾーンの日高さんの衣装がどストライクです。あと2着目のハット日高さんも捨てがたい。みさちあのJEWELの時の衣装はかわいすぎた〜♡

ペンラを遠隔操作してくれるのは本当に良いですねあれ!めちゃくちゃ綺麗!!

 

 

セトリに関してはまあ…あの曲やって欲しいな〜ってさんざん期待したのでその分、あ〜〜って思うところもあったけど、でも今の彼らにはこのセトリが一番合ってるのかなって気もするので!良いです!まあなんたってどんなセトリでも最強で最高にかっこいい事は変わりないので!!

あ、個人的にはEighth Wonderやってくれたのはめちゃくちゃ嬉しかった〜日高さんラップがかっこよすぎるのよこれ!

 

 

ちなみに今回の席は1日目が3塁側スタンド1階前の方で、2日目が1塁側アリーナの、横移動するムビステ目の前でした!初めてのアリーナ!いや〜近い近い!汗まで見えた!

そして2日目のチケットはまさかの支払期限を勘違いしていて無効になってしまい、必死に探した結果同い年の優しい2人組に同行させていただけることになり、しかもあんないいお席で本当に感謝しかなかったです……泣

 

 

1曲ずつ感想書いていこうかと思ったけど、長くなって終わる気がしなかったのでとりあえず雑感だけ!

 

 オープニング映像が始まるまで会場内にはAAAの曲が流れてるんだけど、Next Stageの最後の大サビになった瞬間ボリュームがーーんって上がって会場暗転して、テンションも一気に上がってぎゃーーってなる!AAAでてきちゃう!!って!

そしてメンバーの映像になるんだけど、それぞれ特殊能力を持ってる設定なのかな?

まずは與さんが炎を操ってて、次に宇野ちゃんが星をキラキラリーンって操って、日高さんが時間を止めたり戻したりして、秀太はよくわからないけど砂の上でバク転して、リーダーは色とりどりの羽を降らせて、千晃が動物とお話して最後ににっしーが雷を操るんだけど!にっしーの手の動きに合わせて、会場にも雷鳴が聞こえて稲妻が見えて真っ暗になるんだけど本当にここの演出がすごかった〜!

 

そしてスモークの後ろから現れる7人。すごくすごく堂々としていて、本当にAAAがドームにいる!すごい!!どうしよう!!!って勝手に焦ってたの今思い出してもお前なんやねんってなるね

 

ま〜〜1日目の席はモニターは見ずらい、アンコールでのトロッコはなぜかこっちまで来ない、日高さんはこっちサイドに1度も来ないという驚きの運の悪さだったんだけど(今回に限ったことじゃなく7月のLOでも日高さんこっちサイド全然来なかった)、まあ2日目がもう幸せすぎたんですよ。

 

ムビステ目の前、1日目とは逆サイド、ジャニーズのように公演によってなんかメンバーが来たり来なかったり順番とかじゃない限り日高さんサイドだ……!と思ってたら大当たりで。

私が世界で1番愛してるめちゃくちゃかっこいいGAME OVER?のラップを目の前で、もう本当に目の前で!!!ムビステに腰掛けてこっち向いて歌ってくれて、もうね、本当に本当にかっこよかった……もうわりと現世に思い残すことは無いよ……アリトロで後ろからにっしーが来てたらしいけど日高さんしか見えてなくて、通過した後で「あ、にっしー来てたんか」ってなった(ごめん)

 

MCはめちゃくちゃおもしろかったし、きっと5万人で「ペンパイナッポーアッポーぺン!」なんて言うことないだろうし、あたひだすえの仲良し3人組〜も、〇〇のおともだち〜?も、みさちあの「もっとかわいくなってきま〜す」も、うらにしのにっしーへのツンデレとリーダー大好きオーラと、もう、私の大好きな7人がステージ上でキラキラ輝いてケラケラ笑ってる姿を見れただけでわたしはもう幸せです。

 

 

私が好きになった当初は小さな文化会館とかホールとか、それこそちょっと大きめのライブハウスみたいなところでライブをしていたのに、それから段々会場が大きくなっていきアリーナツアーを経てとうとうドーム!

ぶっちゃけ京セラ2日間は普通に埋まるっしょって思って安心してたけど、東京ドームも?平日2days!?ってわりと不安しかなかったのは事実で。実際東京ドーム1日目は2階スタンドの空席が目立って、1階スタンドでさえちらほら空席って感じでこれが現実か〜なんて思ってしまったけど。2日目は上から下までぎっっっしりで。東京ドームは埋められんか〜って思ってたけどそんなことなかったねAAA!!!ごめんね!!!私が思ってる以上に7人は大きかったんだなあ、なんてちょっと寂しくなったりもして。でもそれ以上に嬉しさの方が大きくて、幸せそうに上に手を振る、静かに眺めてるメンバーを見れて本当に幸せでした。

 

ここまで連れてきてくれてありがとうAAA!

今までもこれからもずっとずっと大好きだよ〜〜!

 

 

八乙女光くん、お誕生日おめでとう

 

 

私の世界で一番大好きなアイドルの!お誕生日が!!やってきました〜〜!!!いぇーい!!!

 

 

 

八乙女光くん26歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

 

 

25歳は光くんにとってどんな1年だったでしょうか?去年は25歳になった当日にFNS歌謡祭があり、スーツでかっこよくキメる光くんとトナカイのカチューシャつけてかわいく歌う光くんが見れて最高の25歳の幕開けだ!!って勝手に心踊らせてました。その後はコロコロ髪型を変えたり(頭皮と髪質だけが本当に心配)、山田くんや高木くんに「頭強めに打った」と言われるほどなんだかおかしくなったり。新しいベースが届いてラジオでうきうきして弾いてみたり(ベースを使っての口説きには負けたけど。この時の伊野尾さんの「光に入れてあげてよ〜」(ニュアンス)はここ最近で一番好きないのひか。)、あいかわらず伊野尾さんとのラジオはぺろいひかにゃんでお兄ちゃんの伊野尾さんに甘えまくりだったり、かと思えばひかけとラジオではかわいくて仕方ない圭人りんをこれでもかといじってたまに反撃されたり、なんか!もう!書ききれないほどたくさんのことがあったな!?!?新規のお仕事は無かったけれども、25歳の光くんをこうして応援できて、八乙女担の皆さんと一緒にいろいろ言いながら楽しめた、そんな1年でした。

 

 

どうして光くんを担当にすると決めたのか未だに謎でして、顔は薄い方が好きだし、クールで賢い人が好きだし、でもじゃあなんで光くんなんでだろう??って思うけど、私の世界で一番好きなアイドルは八乙女光です!!八乙女担です!!!って大声で言いたいのは光くんのお仕事に対する姿勢だったり、アイドルとしての姿だったり、人として大好きだからなんだろうなあって思います。いつでもグループとファンのことを考えて、「仕事はオフ、休日がオン」という発言だったり、「メンバーに仕事が来るのは嬉しい。」という発言だったり、なんかもう素敵じゃないですか?この言葉たち。

こうして人として、アイドルとして。すごくすごく素敵な光くんだからこんなにも魅力があるんだと思います。

アイドルが楽しい!このお仕事が好きだ!って光くん自身が思っているのが伝わってきて、だから私も光くんを応援することが楽しくてしかたないし、光くんをずっと追いかけていきたいなと思うんです。光くんを応援できるって本当に楽しい!最近つくづく思うけど本当に楽しいの!

 

 

 

「世界一幸せなファンにしてやる」と言ってくれた光くんだけど、光くんがアイドルとしてお仕事をしているその姿を見ることが出来る、それだけで私はもう世界一幸せだよ!!!

 

 

 

25歳の光くんを応援できて本当に楽しかったです。光くんのおかげで友達もできたし、アイドルを応援することの楽しさをもっともっと知ることができました。本当にありがとう。

 

26歳の光くんもきっと最高に最強にかわいくてかっこくてどこに出しても恥ずかしくない私の自慢のアイドルでいるんだろうな〜!

26歳になっても変わらず大好きだよ!

 

 

今日は何度だって言うね!アイドルとしての道を選んでくれてありがとう!応援させてくれてありがとう!

 

八乙女光くん

Happy Birthday!!! 

 

 

f:id:inhk_sky:20161202142603j:image

 

 

 

初めてのHey! Say! JUMPコンサート

 

http://inhk-sky.hatenablog.com/entry/2016/10/09/233158

 

昨日こんな記事を書きました。さっき消えました。もう1度書きました。さて、本題です。

 

 

本日行ってきました……!私にとって最初で最後の仮面舞踏会

 

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

10月10日 横浜アリーナ公演 1部

 

 

開演前から泣いてたよわたし……

 

JUMPコールを聞いて「これが噂に聞くJUMPコール……!」とまずそこでちょっぴり泣いた。自分の涙腺どうなってんだよ本当に。泣きながら若い子達に混ざって声を出していたら暗くなる会場、モニターに順番に映るメンバーたち。

 

 

 

はいだめ、泣いた〜〜〜号泣だ〜〜〜

 

わたし今本当にJUMPコン来てる〜〜〜これからメンバー出てきちゃう〜〜〜って一気に実感したらしく涙腺が爆発した。泣きすぎてここら辺よく覚えてないけど、山田くんが映った瞬間の歓声の大きさがすごかったことだけは覚えてる。

 

そしてなんとか私の涙腺がおさまって、というか泣いてちゃもったいねえ!!と無理やり涙引っ込めてたらなにやらステージにスモークが。

私のいたスタンドからは登場する白い幕の後ろにいるJUMPたちが見えて、「あっ本当にいたんだHey! Say! JUMPって」とぼけーーっとしているうちにメンバーがばーーんって登場してきた(語彙力)

 

 

はいだめ〜〜〜号泣〜〜〜(2回目)

せっかく涙ひっこませたのにね、涙腺が壊れてここからはどんなに頑張ってももう涙が止まらなかった。好きになって1年半かな?初めてJUMPに会えた嬉しさとか、JUMPのかっこよさとか、キラキラしてるオーラとか、とにかくとにかく私の知っている言葉では表現出来ない感情でいっぱいで。なんだかわからないけど私今最高に生きてる!!!っておもった。

 

 

みんな本当にかっこよくてかわいくてキラキラしていて、当たり前なんだけどテレビで見ている通りで、でもテレビで見るより全然かっこよくてもう本当になんて言い表していいかわからないけど。とにかく最高だったんだよ本当に。

 

 

 

書きたいこと、残しておきたいことはたくさんあるのになんて言葉にしていいかわからない自分の語彙力の無さに呆れるから、ここからは箇条書き。セトリ順とか気にしない。

 ・とにかく光くんがかっこよかった

・どんなに泣いてても「魅惑のパーリー」の腰回しは双眼鏡でちゃんと見た。エロかった。

・山田くん分かっていたことだけど顔が綺麗

・馬鹿みたいにお顔が整ってた

・光くんのお尻がかわいい

・囲み取材?撮影?のときに裕翔くんが指示だしてたのまじで裕翔くんだった

・いのひかちゃんがかわいい

・ビバ9でうしろでこそこそと、足かけてお話するいのひかちゃんの背中がかわいい

・そこに薮くんもはいって三つ巴になって歓喜

・光くん紹介の時に伊野尾くんの後ろから顔を出す光くんちょうかわいい

・とにかくいのひかちゃんが天使

・スタンドから口説きますの直前にスタンバイしてるいのひかちゃんが見えたんだけど、それはもうかわいかった

・ふっふっふふーの破壊力

・SIUセリフ光くんだったやった〜〜〜!

・雄也のセリフやばすぎた死んだ

・一緒に入った母親が女になっていた

・光くんのセリフにやにやしちゃった

・囲み取材で絶妙のタイミングでくしゃみした有岡くん本当に天才

・「我慢してたんだけどさ〜!」の言い方まじで有岡大貴だった

・知念ちゃんJの時はキメ顔になっちゃうのかわいすぎてわらった

・その後もさり気なくずっとやっててかわいかった

・光くんMC始まってすぐにボケてたのに誰にも拾ってもらえなくて、すっ……てやめたの超笑った。ちなみにタオルで汗ふいて、そのままタオルを顔に乗せたままマイクつかって相槌うってたってやつ。ひかにゃんわたしは見てたよ!安心して……!

・薮くんの言葉のセンスが最強すぎた

・なんか難しいこと言ってたけどおそらくメンバー誰も理解できなくて誰も突っ込まなかったのわらった

・圭人が光くんのほっぺにちゅー!

・光くんあれ絶対嬉しかったでしょ……絶対嬉しかったよね!?

・雄也「人間て本当にいろんな顔があるんだな」

・天才かな……?

・雄也がかっこよくてかわいくてずるい

・いのちゃん山田くんのこと見すぎだったよね?

・薮くん「上からお年玉降ってきたり?」雄也「それ俺らも欲しい!」

・お兄ちゃんふたりかわいすぎじゃない?

ダンスは超かっこいいのなJUMPさんたち

・ファンタもRWMも鳥肌たちっぱなし

・シャンデリア乗って歌ってるJUMPさんやばかった……

・まじさんのデスボイス最強

・カモナとウィーケン一緒に踊れたの超うれしかった!!

・コールも合いの手も最高に楽しかった!!!

・見学の青木アナ最高すぎない?

・身乗り出して落ちるかと思った、それぐらい全力で手振ってた

・青木アナ昔から好きだけどもっと好きになったよ

・私のいた席はアンコールでトロッコは来ない代わりにメンバーが歩いてきてくれた

・真後ろに雄也と裕翔が来た

・ふたりとハイタッチした

・ふたりともすごくいい匂いがした

・ふたりのハグを目の前で見た

・ここら辺よくおぼえてない

・手がしばらく震えていた

・山田さん顔整いすぎ、かっこよすぎ、人間じゃないみたい、オーラやばくて恐怖すらおぼえた

Hey! Say! JUMPは本当に実在していた

 

 

 

ばーーーっと書いちゃったけどもっともっと言葉にできない思いがあって、裕翔いつもにこにこしてるなあとか、圭人はかわいいなあとか、光くんのダンスが大好きだなあとか。言い出せばきりがないや。

 

あとは!東京ドーム単独年末年始コンサート本当におめでとう!!!発表された時のファンの歓声の大きさがすごくて、それを聞いていた薮くんがにこーーって笑ったのがとても印象的だったなあ。JUMPみんな嬉しそうで、なにやろっか!?って話してて。薮くんが「ちょっとうるうるしてます」なんて言うから私も泣いちゃったよ。本当におめでとう。そしてあの場で発表してくれてありがとう。嬉しかった〜!

 

 

一生のうち「初めてのHey! Say! JUMPコンサート」を経験できるのは1回だけで。その1回を最高な思い出にしたいってずっと思っていて。そして迎えた当日だったけど、自分の想像以上に楽しくて、精一杯楽しんだ、最高だった!って胸を張って言える。初めてのHey! Say! JUMPコンサートをもう今世で経験することは出来ないけれど、一生の思い出になったし悔いは全くありません!1分1秒も無駄にせずJUMPとJUMPの作り出すあの空気を堪能できたから!最高の2時間を過ごすことが出来ました!!!それにこれから先のJUMPのコンサートに行けることが楽しみでしかたないよ。もうね、JUMPには期待しかありません!だってあんなにもかっこよくてかわいくてキラキラしていて、アイドルの中のアイドルだもん。

 

 

いくつになっても今日のこの思い出を忘れずに生きていければいいな〜。DVD発売されるのが今から楽しみで仕方ない!!

 

 

本当に今日は最高の1日でした。たぶん今日の事はおばあちゃんになっても忘れないだろうなあ。は〜〜本当に楽しかった!

 

JUMPがJUMPでいてくれて本当にありがとう!これからもずっとずっと大好きだよ!!

 

f:id:inhk_sky:20161010211347j:image 

 

 

最初で最後の仮面舞踏会

 

  

一年前の横アリはグッズだけを買いに一時間半電車に乗って向かったね。列に並んでいる時に、「この中で今JUMPが歌って踊ってるんだ……!」ってすごく感激して泣きそうになったのを覚えてるよ。この時はまだ担当が定まってなくて伊野尾くんのうちわにするか光くんのうちわにするか、めちゃくちゃ悩んで結局買わなかったんだっけ。なんで両方買わなかったんだあの日の自分。

 

 

そして初めての申込。初めての当落確認。

当落確認は何回電話してもつながらなくて、今日はもう諦めてお風呂に入るかな〜なんて思ってた時に繋がったんだっけ。当選のアナウンスを聞いて、手が震えて涙が止まらなかったね。

 

 

そして月日は流れアルバム発売、ツアー開始。

アルバムを聞いて好きだと思った曲は尽くセトリ落ちしたり、去年のツアーDVD見て今年も見たいなあって思った曲を今年もやってくれて喜んだり。

公演のレポを読むのもすごくすごく楽しかったなあ。

 

 

チケットが届いてまた泣いて。調べてみたらスタンド最後列+スタトロが来ない席とわかってもっといい席が良かったな〜なんて思って、入れるだけで幸せなはずなのになんで自分こんな欲深いんだよってちょっと嫌いになったけど。

でもやっぱり同じ空間にいられるだけで嬉しいから、どんな席でも最高に楽しむしかないよね。

 

 

「新しい服欲しい!美容院行かなきゃ!うちわも!うちわ作らなきゃ!」なんて思ってたらあっという間に10月。結局美容院には行けてないけどまあいいでしょう。最近は最後の悪あがきとして毎日パックをしたり、いつもよりちょっといいヘアミルクを使ったりして、21年間生きてきて一番自分の見た目に気を使ってたなあ。そしてそんな日々が最高に楽しかった!

 

最近は涙腺もおかしくなってて、想像だけで泣けるし、masqueradeのイントロ聞いて泣けるし、もう意味わからないタイミングでずっと泣いてた。こんなに涙腺弱かったっけ自分。

 

 

そしていよいよ明日。あんなにも待ち遠しかったのに当日が来てしまうのが寂しくてなんだか怖いけれども。でもやっぱり楽しみな気持ちと会える嬉しさの方が嬉しくて。

でも全然実感がなくて自分の気持ちがわからないや!笑

 

 

一生に一度の「初めてのHey! Say! JUMPのコンサート」を楽しむためにも。今日はいつもよりいいパックもしたしネイルもしたから、あとはもう寝るだけだね。明日の自分を楽にするためにもう寝てください自分。